徒然日記 – 半径3m理論

気づくと訪れる金曜日。年末が近づくにつれ、このサイクルが早くなっていく。

ミーティングで六本木のグランドタワーへ。国道246号が雨も降ったのもあってかものすごく混んでいた。到着しての最初の感想が、子供じみてるけどエレベーターがものすごく大きくてびっくりした。あと他のビルと違ってフロアとかがすごくスペースが取られていて驚いた。最近建てられるこのくらいの規模のビルは標準なのかなと思ったり。あと、入館用QRコードが発行されるの便利。これは新宿駅側に建った某ビルも同じだった。

ミーティング終わって、帰社中に以前書いた下の理論(?) をふと思い出した。自分たちの周りに課題はたくさん見えているし、案外すぐ近くに一緒に課題を解決できる仲間がたくさんいる。もしかしたら同じ会社の人かもしれないし、既に提携している会社の人かもしれないし、山手線に乗ったら会いに行ける距離にいる、まだ会ったことがない会社の人かもしれない。

まだ、僕らにはできることがたくさんある。

hideack.hatenablog.com