徒然日記 – 出張散歩

聖蹟桜ヶ丘を散歩してきた。

ここは元々京王電鉄が戦後に宅地開発したところで桜ヶ丘という地名が示すとおり、元々桜の名所だったとのことだった。(もともとの地名は複数あった様だが開発された際に桜ヶ丘としてまとめられたとのこと)

スタジオジブリの「耳をすませば」の舞台になったということもあり、一度行ってみたかったこともあったので電車を乗り継いでの出張散歩。駅前から続く道を歩き、地名が示すとおり少し急な坂道をひたすら歩いていくと映画の舞台になったとすぐ気づく風景がいくつか広がった。

坂をひたすら上り、東京で唯一というラウンドアバウト(環状交差点)があり、そこにある喫茶店で休憩した。映画ファンの人も多く訪れる様でファンの方が書き込みをしているノートや関連する資料も多く置かれていた。 

 

f:id:hideack:20181104091847j:imagef:id:hideack:20181104091914j:image

f:id:hideack:20181103201928j:image