二日酔い, ドリルを売るには穴を売れを読み終える – 徒然日記


昨日お酒を飲みすぎたせいか多少二日酔いであった。最近あんまり二日酔いになっていなかったので呑み方がよくなかったなと反省。

今週少しずつ通勤中に読んでいたドリルを売るには穴を売れを読み終える。飲食店舗の立て直しを事例にベネフィット、セグメンテーションとターゲティング、差別化、4P(製品、価格、販路、広告)をそれぞれどの様に組み立てていくかというマーケティング入門の本。

書かれていることは経験則的に知っていることだったり、他のマーケティング本にも書かれていることだったりするのだけれども改めて基本に立ち返りたいときや、まずはじめの一冊を求めるときによいなと思える一冊だった。

ドリルを売るには穴を売れ

ドリルを売るには穴を売れ