2015年9月に読んだ本を振り返る

先月は11作品。

村上龍と坂本龍一 21世紀のEV.Cafe (SPACE SHOWER BOOks)は2000年前後の対談が多く含まれて改めて2011年以後に収録され発刊されたもの。コンテンツに対する考え方や社会問題等、あまり大きく変わっていないことが良いことなのか。悪いことなのか。

廃駅ミュージアムは刹那系。それぞれの駅の歴史的経緯も写真に添えてある。終わりは始まりであり始まりは終わりでもある*1


hideackの本棚 - 2015年09月 (11作品)
くいしんぼう
松浦弥太郎
読了日:09月26日



powered by booklog

*1:先日終了したブラタモリの始点・終点のコーナーの締めのナレーション

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です