evac weekly – Slack ouput plugin 追加

evac - Node.js based simple aggregator - でこの一週間改良した箇所まとめです。

Slack output plugin追加

SlackのIncoming webhookを利用してevacの出力をSlack上に流せる様にしました。

例えば、

in:
staticWord:
text: Hello, slack! <http://www.remp.jp>
out:
slack:
url: https://hooks.slack.com/services/***/***/****

の様にoutputとしてslackプラグインを指定し、SlackのIncoming webhookの設定で示されたhook用のURLを指定してやることで任意のルームで発言することができます。

f:id:hideack:20150222154432p:plain

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です