えらくはないけど。

何か京の都から電波メッセージが届いたので、私なりに書いてみる。
一応、仕事で突如、

これ、PHPでやらなきゃならないから。

という状態になってしまい。それ以来チョコチョコやっているので、正当派の方がご覧になると

おぃ!それでいいのか?

な情報かもしれませんが、その点はご了承をば。
一応、最初に買った本がこの3冊。
中身の概要とかは、amazonをご参照くださいませ。
自分がどんなところをそれぞれの本で読んだかだけ、一応ささやかに書いておきます。
あ、既に「知ってるよ〜」っというのも入っているかもしれませんが、飛ばして読んでください。

前後左右全く何やっていいのかわからなかったので、全体的なことが書いてある本ということで最初に手に取ったのがこれです。
他にも何冊かあったのですが、かなり広く書いてあって量も気絶しない量なので、よかったのかと。
下の2冊の中で触れられていることも中の一部に書かれているので、PHPの全体的なものを把握するのによかったです。
最初のカレンダーのサンプルを書いてしまうと、結構波に乗れる気がします。

Smartyはテンプレートエンジンで、実際にユーザが見るWebのデザイン側と、DBでデータを保存して、並び替えて etc... といったプログラム側を分離するための仕組み。といったもので、PHPで広く一般的に使われているようです。
実際に私はこれをフル活用してサイトを組み立てました。

PEARは世界中のPHPプログラマが作っているライブラリ群です。
ターミナル等々から、pearコマンドを使うことでクラスライブラリをダウンロードして、PHPのプログラム中で利用することができます。
なので、この中のクラスモジュール(PEAR::DBとか)でデータベースに接続したりします。
この本はその辺りの説明も章立てでかなり細かく書いてあるのでよいかと。
データベース以外に取り上げられていたのはWebページでよくある最初のユーザ認証だとか、フォームに入力された情報をメールで送信。といったものとかだった記憶が…。

本は上の様な感じです。
HPはいくつか参考にしているのですが、一番まとまっていて且つ、読みやすいのはphpspot(http://phpspot.net/php/)な気がします。
ここのサンプルとかblogの情報にはだいぶ助けてもらいました。

だらだらと書きましたが、こんな具合でしょうか。
あと、残念ながらFlashとPHPを絡めるといったことはまだやったことがないです...。
もしこの辺りid:zackykaiが試されたらblogに情報を是非!他にもいろいろ情報交換したいですね。

あ、あと、やっぱりMacは、PHPの開発環境としてもすごくいい気がします。
なんせ、もう既に入ってるし(/usr/bin/php)。
/private/etc/httpd/httpd.confのApacheの設定を修正すれば、Webブラウザですぐに確認もできます。さすが、MacOS!!