という、アナウンスとともに女子高生二人がかけこみ乗車

キャー、閉まる〜!!

という声と同時にドアの側にいた私に体当たり。
よろける私。

・・・。もう少し上品に乗れないものかねぇ。