evacでtwitter検索の結果を拾える様にした


evac – Node.js based simple aggregator –で入力としてtwitter検索を拾える様にしたのでこんなことができる様になります

  • twitter検索で見つかったツイートを….
    • IRCやSlackに通知する
    • 特定のキーワードが含まれた場合のみ特定のアドレスにメールする

例えば「twitter検索した結果をtakosan経由でSlack通知する」という設定は以下の様な形で書けます

in:
twitter:
consumerKey: '****'
consumerSecret: '****'
accessTokenKey: '**-****'
accessTokenSecret: '****'
target: 'search'
query: 'よむよむカラメル'
format: 'ID: __screen_name__ 「__tweet__」 https://twitter.com/__screen_name__/status/__id__'
out:
ikachan:
url: http://takosan.url:4979
join: false
channel: "#sample"
message: "__word__"

上の様に書くと

f:id:hideack:20160423143054p:plain

といった形でtwitter検索した結果がSlackに通知できる様になります。

自分が必要な機能を自分が好きなタイミングで足していく開発の一環でした。


www.npmjs.com