徒然日記 – 高幡不動尊へお参り


午前中に高幡不動尊へ。毎年この時期に少し足を伸ばした散歩ついで(といっても電車とモノレールを乗り継いでだが) に参拝している。だるま市が近いこともあって人出が午前中でありながらそこそこ多かった。護摩木を奉納し、お守りとうちわを頂いた。ちなみにおみくじも引いたのだが結果が「凶」*1でなかなか新年から強烈だなと思っていたのだが、「今は辛いこともあるが将来的に好転する」という意で理解するとよいとの記述をみかけたのでその様に考えることにする。

移動中はずっと本を読んでいて「デザイン思考の先を行くもの」を読み始めた。良本の予感。

f:id:hideack:20200126100007p:plain
高幡不動尊

*1:浅草寺にならんでそもそも含まれている数が多いのではという話も見聞きした

江ノ島,鎌倉 – 徒然日記


9時に新宿から小田急に乗車。焼売弁当とビールを片手に。日が高いというか一番高くなる前に飲むアルコールの背徳感はなんなのだろう。片瀬江ノ島を経由し、江ノ電に乗り換えて鎌倉へ。

関東地方は気温が30度超える暑い日ではあったけれども古都鎌倉は観光客で賑わっていた。
鶴岡八幡宮に参拝した後、同じ境内にある鎌倉国宝館を見学した。
常設展と特別展を同じ会場で行われていて特に常設展の鎌倉の仏像が素晴らしく、中でも薬師三尊及び十二神将立像(15軀)が圧巻だった。境内の離れた所にこの建物があるので人が気づかないのか来館者も少ない印象。もったいない。

その後参道を下って鳩サブレーでお馴染みの豊島屋へ。観光客で店の中は沢山の人で賑わっていた。その後同じく参道にある漬物屋さんで鎌倉野菜の漬物を購入した後、少しだけ江ノ島によって帰宅した。

f:id:hideack:20190526092346p:plain
Hato (Toshima-ya)

貨幣博物館, 東京駅

ずっと家の中にいるのも健康的ではないなということで昨日から引き続き散歩延長線で意味なく電車に乗り東京駅へ。そのまま日本橋の日本銀行別館にある日本銀行金融研究所貨幣博物館へ行った。


ずっと家の中にいるのも健康的ではないなということで昨日から引き続き散歩延長線で意味なく電車に乗り東京駅へ。そのまま日本橋日本銀行別館にある日本銀行金融研究所貨幣博物館へ。日本銀行の施設ということもあって入り口に警備員そして入場直後に飛行機搭乗時と同じレベルの手荷物検査をされた。空港にある手荷物をコンベアに乗せチェックされ自身もゲートに通るあれである。なお入館料無料。

展示はいわゆる貨幣というものが日本国内で誕生した歴史を近世まで細かく展示されていて面白かった。そういえば自分は日本で一番古い貨幣は和同開珎と習った世代なのだけれども、いまは富本銭である。微妙に感じる世代間ギャップ。キャッシュレスだったりビットコインだったりと実態だったり物理的なものを返さない決済が普及しつつも根本的な貨幣の原理って変わらないのは面白いなと感じつつ観覧終了した。

外に出て日本銀行本館を見て帰ろうかと思ったら工事中であった。免震工事中ということで今年の夏に完了する様だった。

そのまま歩いて再び東京駅へ。皇居へ向かう人が多かった。

f:id:hideack:20190504093127p:plain
免震化工事中の日本銀行本店本館

東京マラソン応援, 読書


今日は朝から東京マラソンに応援へいく。GMOアスリーツの下田選手は自分が勤務しているGMOペパボで一緒に働いているので一層応援いも熱が入る。
3年連続くらいで応援に来ているのだけれども今年はあいにくの雨であった。
これまで雨天での応援は経験したことがなかったのだけれども、走者の方にとっては一層悪いコンディションだったのではないだろうか。
radikoで中継を聞きつつ応援をして、ラジオで無事ゴールを確認して午後から諸用のため離脱。

ラソンの会場に移動するまでの電車の中で「テヘランからきた男 西田厚聰と東芝壊滅」を読む。
終盤に向けてのボタンのかけ違えと社会状況の変化とが重なって何故もこうなってしまったのかと読みながらいろいろと考えてしまった。個人的に思い入れがある会社だっただけに切ない。

気温が低いので晩ごはんに蒸し鍋を作る。蒸し鍋、蒸し器さえあれば野菜を切りウインナーや魚、肉を並べひたすら蒸すというシンプルなものなので楽だし美味しいし野菜がたくさん食べられるのでお勧め。

六本木ヒルズ


もう二度と行かない。
と思っていた六本木ヒルズへ行く。
最上階の展望階に行ってみました。風が強くて屋上には出れなかったのですが、その分雲が無くてとてもきれいでした。富士山も見えたし。
あちこちの展望台にこっちに来てから行ってみましたが、今日が一番よかったかもしれないですね。