徒然日記 – 2020年8月29日

通院の付添のために外出。外に出た瞬間からジリジリと暑く日差しも厳しい。徒歩で歩き電車に乗り再び歩くという形になるのだけれども、さすがに堪えた。気づくと8月も終わりそうなのだけれどもこの暑さもいつまで続くのやら。

上のインタビュー、すごく面白かった。ヤマハでシンセサイザー開発に高校生の頃から携わっていたというエピソードは以前から知っていたのだけれども、ここまで詳しい話は初めて読んだ。CPUの気持ちになってデバッグをするというエピソード、エンジニアの人だと共感するところ多いんじゃないだろうか。QX3というシーケンサーの打ち込みの話が上の中であったけれども、YouTubeなどで探すとヤマハのシーケンサーとEOSを利用した打ち込みしている様子(恐らく当時の教則ビデオ)があったりするのだけれども度肝を抜かれるので興味ある方は見てもらいたい。

徒然日記 – 2020年8月26日

ブログ、一行でも書くことは続けようと思いつつもできないのはエディタ開いてないからじゃないかという気もしてきたので今日から開いたままにしておくことにした。

朝から散歩、昨日くらいから7時台の気温は大分落ち着いている感があるけれども30分くらい歩き続けると汗が吹き出してくる。途中でセブンイレブンでお弁当購入。この時間帯のコンビニは8時から勤務開始であろう建設現場で勤務されている方々来られていてにぎやか。

青空に雲が浮かび、その間を飛行機が飛んでいる様子
なんとも青い空だった。空と雲と飛行機と。

徒然日記 – 2020年8月23日

朝から散歩。続けて15時くらいまで資料作成業をしていた。散歩をして頭の中を整理してメモを作り、資料なりのアウトプットに落とすというパターンが大分板についてきた。

一休みした後に晩ごはん作成業。

駐車場の隅に自生してた朝顔

散髪 – 2020年8月22日

久しぶりに髪を切りに行った。前回が一度コロナ感染者数が一度落ち着いたタイミングあたりだった気がするのでそれ以来だったのだけれども変わっていたのが

  • 荷物預けるロッカーの鍵も受付で管理して消毒済のものとそうではないものを分けて管理
  • マスクの着用必須(前回も自分は付けたまま切ってもらっていたのだけれども周りには外していた人もいた)
  • 雑誌は消毒できないので、すべてiPadのdマガジンで提供

くらいだろうか。美容師さんと話したところ、6,7月が繁忙期レベルに忙しかったとのことで8月は例年並になったとのことだった。前回髪を染めてなかったので染めてもらった。一度スキップすると大分白いものが目立つ感じなのではあるのだが、どこかのタイミングで真っ白くしたいと思っているのだけれどもどうだろう。

待ち時間だったりに僕は君の「熱」に投資しよう――ベンチャーキャピタリストが挑発する7日間の特別講義を読了。

アジトにいる起業家に、僕が口癖のように言っているのは、「まず規模を100倍にしろ」だ。とどのつまり、起業のアイデアなんてどうでもいいのだ。君に熱があって、やってみたいことが見つかればそれで十分。あとはそれを100倍の規模でやるだけだ。

僕は君の「熱」に投資しよう――ベンチャーキャピタリストが挑発する7日間の特別講義

2020年8月19日 – 徒然日記

朝散歩する。ものすごく懐かしいアルバムがAmazon Musicで再生されてきて、懐かしさしかなくなってしまった。乃木坂46の新曲を聴いた10代の人がいまこのアルバムの音を聴くとどう思うのだろうと思いながらひたすら歩いた。自分のAmazon Music、シャッフルにするとマイケル・ナイマンからフォークソングまで幅広すぎて面白い。
朝ごはんにスイカを食べた。一汗かいて食べるスイカってこんなに美味しかったかと思うくらい美味しい。

本格的に本日から業務再開ということでいくつか休み前から予定されていたミーティングに参加していったのだけれども比較的今年はスムーズに頭の回転が戻った気がする。あんまり夏休みらしい夏休みでなかったからだろうか。

唯一咲いてた向日葵

2020年8月18日 – 徒然日記

WordPressの新しいコンテンツ編集用のエディタのGutenberg(グーテンベルク)、完全に食べず嫌いで旧来のエディタが使えるプラグインを使っていたのだけれども慣れてくると文章を書くにはこちらの方がスムーズじゃないかと思い始めてきた。

東京を東西に走る中央線の車両の画像。朝の空の下、高架の上を走っている。
朝の中央線、以前はガラガラだったのに乗員がそれなりに増えてきている。

2020年8月17日 – 徒然日記

朝から散歩。3.5Km程度。この半年くらいの時間によって週間に出来つつあるんだけれども散歩に出た後にイヤホンを忘れていることに気づいたりハンドタオルを手に持っていないことに気づいたりということが時々あり、今日はイヤホンを忘れていたため音楽やラジオを聴くこともせずに歩き続けた。

とある会社が公開している20数ページのレポート的な内容をお盆休み前にPDFで画面上眺めていたものがあったのだけれども、改めて読み直さないと。と思い自分は年に一度くらいしか利用しない自宅のプリンターを利用して紙に印刷してゆっくりと読んでみるといろいろ気づくところが多い。できるだけ紙を使わない様に心がけているのだけれども、こうやって改めて紙に出力されたものを眺めてみたときに気づきが多いのは自分の生まれたときからの経験によるものなのか、はたまた紙やディスプレイといったメディアに左右されない思考に転換できていないだけなのか。
小学校教育から教科書が紙面でなくなりタブレット等を利用したものが普通になって教育を受けた世代からすると、なぜ紙に印刷して読み直したときに体験が変わっているのか理解してもらえない気がしてきたのだけどそうなるのも時間の問題かもしれない。

お昼ごはんにマクドナルドのてりやきバーガーを食べる。マックデリバリー利用。時々食べたくなる。サントリーの黒烏龍茶が無料で1本付いてきた。以前も松屋で配布のキャンペーンをやっていたのを記憶しているけど、ターゲットとなる層の割合高いところを狙っているなとわかりやすくてよい。

すごくイレギュラーな形になった夏休みも明日で終わり。

カレーうどん – 2020年8月16日

久しぶりに夢を見た。
恐らく学生のころの様で補習を受ける必要があって学校に向かっているのだけれども一向に目的地につかない。ひたすら歩き続けてやっと駅の近辺についたときに改札に通じるであろう地下道を見つけてそこに入ろうとしたときに、高校時代の同級生に会った。折角なので一緒に向かいましょうという話をしたところで目が覚めた。上の道中、一人暮らしをしているときの部屋に昨今の事情なので戻れていないから掃除をしないけないけれどどうするかなと考えていたりしたのだけれども、目が覚めると普段どおり暑い夏だった。

お昼ごはんに昨日の晩ごはんに作ったカレーを利用してカレーうどんを作った。それにしても量が大分少なかったのでカレールーのかけらを1つ追加した。いりこでとった出汁にいくらか野菜をたしてカレーの鍋に入れ、鍋の周りについたカレーをこそげ取る様にして落ち着いた頃合いを見計らって冷凍うどんを投入して仕上げた。カレー作ると翌日も楽しみができるのでとても幸せな気持ちになる。

僕は君の「熱」に投資しよう――ベンチャーキャピタリストが挑発する7日間の特別講義 を読み始める。この夏休みは読書が捗る。

2020年8月15日 – 徒然日記

外から戻ってクレディセゾン常務執行役員CTO 小野和俊さんの著書「その仕事、全部やめてみよう 1%の本質をつかむ「シンプルな考え方」」を読み始めた。ブログは以前から拝見していて、プログラマー風林火山のエントリーだったりかはエンジニアだった当時に読んで、自分はどこに当てはまるだろうかと当時考えたりしていたのを思い出した。まだ読んでいる最中ではあるのだけれども非常にロジカルで読みやすい。

昼から部屋にいるのだけれども気づくと室温が30度に上がって、一方冷房入れると体が冷えてしまってを繰り返していると頭がぼんやりしてしまってよくないけれども休日だからということでのんびり過ごす。

※8月16日追記

同書読み進めるとプログラマー風林火山の話が出てきた。

樹の伸びの勢いがすごい

2020年8月13日 – 徒然日記

録画していた水曜どうでしょうを4本連続くらいで見て過ごす。「ヨーロッパ21ヵ国完全走破」何回見たかわからないけれども、何度見ても笑ってる。