evac weekly – ikachanプラグインを少し修正


evac – Node.js based simple aggregator – でこの一週間改良した箇所まとめです。

ikachanプラグインにjoinフラグ追加

ikachanに通知するアウトプットプラグインが今まで必ずjoinしてからメッセージを送る形になっていたので、joinコマンドの結果に関わらず直接メッセージ送れる様にするため、joinフラグを追加しました。*1

joinフラグをfalseにするとjoinを省略します。

以下のレシピの例では、某サイトから「◯◯.◯%」といった形式で評価値が掲載されているページからその数値のみをスクレイピングして #hideack チャンネルに「現在の評価 = ◯◯.◯%」といった形でikachan通知させる例。

in:
webPageParse:
url: http://〜
target: "body > div.maincol > table"
filter:
match:
regexp: "\\d\\d.\\d\\s%"
out:
ikachan:
url: http://〜
join: false
channel: "#hideack"
message: 現在の評価 = __word__

*1:目的は業務で使っていたikachan通知をtakosanに移行したところevacからoutputできなくなったので…